メローグリーンたかえ ブログ
メローグリーンたかえのホームページ用のブログです。
正しいお導き(精油編)・・・

以前、ブログで「コロナ感染を防ぐために、マスクに精油を染み込ませて使った方が良い」と

お伝えしましたが、

それを裏づけるような記事が出てきたんです。

 

記事を読んでみてくださいね

 

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/20/031600175/

 

 ↓は、↑ からお借りしてきた画像と記事です。

 

1656年に描かれたローマの医師。ヨーロッパにおける17世紀のペストの大流行の際、

医師は、クチバシ付きマスク、革手袋、長いコートを着用し、感染を防ごうとした。

 

ペストはかつて、世界で最も恐れられていた病気だった。

止める術などわかりようもないパンデミック(世界的な大流行)が発生し、何億もの人々が亡くなった。

 

17世紀のヨーロッパでは、ペストの治療にあたる医師たちは、独特な防護服を身にまとい、

鳥のクチバシのようなものが付いたマスクを着用していた。

(このマスクは、17世紀のフランスの医師シャルル・ド・ロルムが考案したとされている。

フランス国王ルイ13世をはじめ、多くのヨーロッパの王族を治療した医師だ。)

 

マスクはとりわけ異様だった。ペスト医師はゴーグルとマスクを着用していた、とド・ロルムは続けている。マスクの鼻は、「長さ15センチのクチバシのような形で、中に香料を入れていた。穴は鼻孔近くの左右に1箇所ずつの2つしかなかったが、呼吸をするのには十分だった。クチバシに仕込んだハーブの香りを、吸い込む空気にまとわせることができた」という。

【引用文】

 

読み進めていくうちに「クチバシに仕込んだハーブの香り」に目が止まり、マスクと精油の使い方は正しかったんだと☆

これは、お伝えしなければと思いました。

今まで「頭に浮かんだこと」「閃いたこと」は、全て、神様方のお導きだったのだと、改めて実感、確信いたしました!(人-)感謝

すぐではないけど、必要なタイミングで教えてくれるので、それも有難いです。

 

お導きに従って進んでいるなら、間違いないですね!

安心して、ついてきてくださいね〜(^^)/ と、自信をもって言えます!

 

ペストが大流行した際、ペスト患者の死体から金品を盗む泥棒が、ペスト除けに、

ハーブをつけた酢を体にぬって、ペストに感染しなかった話も有名です。

興味のある方は読んでみてくださいね ↓

 

https://blog.goo.ne.jp/tudukimituo1028/e/1825aebd65f479ee8c346dc8ba07702f

 

出勤時間となりましたので、この辺で。m(__)m

スピリチュアル / comments(2) / - / Reikoママ
Comment








おはようございます。
ハーブは歴史がすごいですね!ローマのマスク姿が衝撃的ですね( *´艸)
マスクに精油、実行していますよ(*^^*)
子供達は車でマスクを取ってしまうので、襟元に付けて守って貰ってます(^^)d

煙で浄化も、精油で浄化もどちらも手軽に出来て助かっています。
コロナ以前でも不安になった時やイライラした時には煙で自分を落ち着かせる為によく利用させて貰っていました(*^^*)
どちらも手放せません(笑)

最近お邪魔したばかりですが、もうすでに子供達がまたハーブ園に行きたいねー(*^^*)って言ってるので、今度遊びに行きますねー!
posted by まりちゃん : 2020/05/29 10:16 AM :
まりちゃん、有難うございます。

精油マスクも、煙浄化も、信じて
使い続けてくださって、嬉しいです♪m(__)m

おチビちゃんたち、ここでは我慢してマスクつけていたんだね。感心〜(´ー `)

またハーブ園に行きたいだなんて(*´∇`*)嬉♪

第2の実家だと思って、いつでも来てね〜(^^)/
posted by オーナー : 2020/05/30 7:53 AM :
<< NEW : TOP : OLD>>
Apple iTunes Music プリペイドカード 3,000円 [MA782J/A]