メローグリーンたかえ ブログ

メローグリーンたかえのホームページ用のブログです。
<< 虹龍がレインボーユーカリを・・・(゜゜) | TOP | 次々と明かされる・・・つづき(^^)/ >>

 

しつこいようですが、不動明王真言動画をアップしました。

 

ここ最近は、何かと不動明王様に頼っている私です。

必要だと感じるので・・・

元気ではあるのですが用心のために!

 

メールの返信もブログを更新するときも不動明王真言を聴きながらしています。

今、この時期、無防備ではいけない気がするんです。

自分を守るために、出来ることはやった方が良いと思います。うんうん

 

昨日(4月1日)は、神戸の書道家のみち代さんが娘のさおりんと一緒に来てくれました。

私が書をお願いしていたんです。書く内容はお任せしていました。「降りてくるのを待って書いてください」と・・・ でも、なかなか降りてこなかったようで「自己ヒーリングをしてから筆を持ってください」と、アドバイスしました。

みち代さんは私のレイキ・アチューンメントを受けてくれた生徒さんです。

宇宙と繋がって自己を浄化することで、必要な言葉が降りてくるような気がしたんです。

 

数日後「書けました」と、報告を受けました。

書の内容は”不動明王”でした。

不動明王の文字と、メラメラと燃える赤い炎の中に立っていらっしゃる不動明王の絵でした。

実際には、赤の炎の中は青だったそうです。

 

みち代さんは青い色だったことを不思議がっていました。

私は青と聞いて、インドのシヴァ神・・・と、思いました。

 

宇宙の場所に、不動明王が降りていらしたと聞いて、不動明王のことを調べてみました。

 

不動明王は、日本では不動明王、インドではシヴァ神の別名があり、どんな障害や災難があってもそれを打ち砕き、ねじ伏せ、おとなしく仏道に従わない者に対しては、力ずくでも救済しようとする超熱血な仏さま。つまりは優しい慈悲のこころをベースにして「心を(姿も)鬼にして」働きかける

 

不動明王は、私たちのドロドロした下界のエネルギーを高次元の霊的パワーへと火で焼き尽くしながら昇華させ

 

不動明王は大日如来の化身。密教のトップの大日如来が「このままの穏やかな姿では話しにならーん!!」と一筋縄ではいかない衆生を教化するために忿怒相に変身した姿

 

記事を読んで、不動明王が降りていらした意味が解ってきました。

 

世の中はとても切羽詰った状況にあり、急いで人々を救済しなければいけなくなっているようです。

優しい慈悲の心がベースではあるけれど、従わないものには厳しく、力ずくでもという厳しさを感じます。

私にも「不動明王になれ!」という意味で、みち代さんに書を書かせたのでしょうか?

「厳しさを持て!」ということなのでしょうか?

 

恐いと思って近づかない人は救われないと思います。

辛い状況がもっともっと苦しくなると思います。

自分ではどうしようもない事、自分の心が招いているとは思うけど、悪い状況から抜け出したいと思うなら、自分を助けたいと思うなら、勇気を出して、不動明王様に自分の弱さを打ち砕くようにお願いしてください。

 

みち代さんの書はとても迫力があり、不動明王様だと感じました。

床の間に飾る掛け軸にしたかったのですが、「ハーブ園に」ときたので、ハーブ園の店舗にかけたいと思います。

たくさんの人の目に触れるところに飾ったほうが良いような気がしたんです。

足を運べない方のために、後で写真をアップしますね笑顔

 

本題はこれからなんですが

長くなるので、今日はこの辺でぺこりアセアセ

 

スピリチュアル | 08:34 | author Reikoママ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.mellowgreen.jp/trackback/1172988
トラックバック